50代の男性の性欲ってどうなの?

性欲はあっても、体の衰えが顕著に現れるのが50代男性

50代 男性 性欲

 

男性が女性に対してそうであるように、女性の方からすると男性の性欲ってよく分からないところが多いことでしょう。

 

個人差はもちろんありますが、同じ50代男性の私の見解としては、20代の頃とは比較にならないまでも50歳になっても十分、性欲はあります。

 

私の周りの50代男性も風俗にも行くし、キャバクラやガールズバーにも行きます。AVだってたくさん観ますし、1人エッチもします^^;。

 

若い時よりも性欲そのものが落ちることはあっても、性欲が全くない男性は50代でもかなりレアではないでしょうか。

 

ただし、性欲はあっても体の衰えは20代や30代の時とは比較にならないくらいに顕著に現れます。

 

勃起しなくなることをED(勃起不全)と言いますが、その初期症状としてメジャーなのが「中折れ」という現象です。

 

中折れとはセックスの時にペニスが勃起してもすぐに萎えてしまう、セックスがうまくいかな、勃起の持続力がないことを指します。

 

EDの中でも比較的軽度の症状ではありますが、実は50代男性の約7割が中折れを経験しているといいます。

 

参照:「中折れ」について|浜松第一クリニック

 

60代以上の高齢者やシニア層の男性になると8割にもなります。

 

ですので、旦那さんが奥さんとセックスレス、もしくはセックスの回数が極端に減っているのだとしたら、その原因は性欲よりも体の衰え、つまりはEDの可能性が高いです。

 

逆に旦那さんに浮気や不倫など女の影がある場合や奥さんにバレないようにこっそりとエッチな動画などを鑑賞してオナニーしているという場合は、EDではなく奥さんへの女性としての興味がなくなっている可能性があります。

 

そういう奥さんでは勃起しないけど、他の女性ならギンギンに勃起する旦那さんの事を「妻だけED」と言います。

 

⇒妻だけEDの詳細はコチラから

 

⇒50代男性のセックスの平均回数についてはコチラから

旦那さんがED(勃起不全)になってしまう原因とは?

旦那 ED 原因

 

50代男性の約7割が中折れなどEDの症状を経験したことがあることはわかりました。

 

では、なぜEDになってしまうのでしょうか?

 

代表的な原因としては考えられるのは、加齢などによる男性ホルモンの低下や生活習慣の乱れになどによる血行不良などが考えられます。

 

性欲を司るのは男性ホルモンなのですが、その男性ホルモンの大半を占める「テストステロン」という物質があります。

 

このテストステロンは20歳頃をピークに減少していき、40代以降は顕著に低下していくことがわかっています。

 

また、勃起するためにはペニスに血液を多く流し込む必要があるのですが、生活習慣の乱れで血行不良を起こすとうまく勃起できないことがあります。

 

食生活の乱れや運動不足による筋力低下、喫煙や飲酒、肥満など50代の男性なら誰しも1つは当てはまるような生活習慣が原因となってEDを引き起こすのです。

 

その他にも病気や薬、神経の乱れやストレス、精神的な原因でEDになることもあります。

旦那がEDだった場合の対策とは?

旦那 ED 対策

 

とはいえ、旦那さんがEDかどうか奥さんはわからないですよね?

 

奥さんから聞く事もできないですし、かといって旦那さんもプライドがあるので妻にEDであることは告白しづらいものです。

 

ですが、そのままではセックスレスは解消できません。

 

ですので、まずは1度夫婦間でセックスレスについてよく話し合ってみることが先決です。

 

そこで、もしセックスレスの原因が旦那さんのEDであることがわかれば、セックスレスを解消することは十分可能です。

 

⇒EDの旦那への接し方はコチラを参考にどうぞ

 

軽度のEDであれば生活習慣の改善や精力剤で解消することも

 

EDというと完全に勃起しない状態をイメージしがちですが、そうではありません。

 

たまにでも勃起がうまくいかずにセックスできないことがあれば、それは軽度のEDです。

 

放っておいてもEDは改善するわけではありませんから、何かしらの対策が必要になります。

 

まずは原因となる生活習慣を改善することが大事ですが、加えて勃起にいい成分を豊富に含む精力剤を継続して飲むことで比較的早い段階で勃起力を回復できることもあります。

 

⇒精力剤おすすめランキング

 

中程度以上のEDの場合は専門の病院やクリニックへ

 

「性欲はあるけど勃起しない」「勃起しても硬くならない」「勃起してもすぐに萎える」...etc。

 

そういったうまく勃起しない、セックスができない状態が継続して続いているのであれば、中程度以上のEDかもしれません。

 

その場合はサプリメントを飲んでもほとんど意味はありません。

 

医療機関や専門のEDクリニックを受診する方がいいでしょう。

 

特に体に問題がなければバイアグラなどのED治療薬を処方してもらえるはずですので、セックス時に勃起させることが可能になります(必ずではありませんが)。

 

そうやって薬の力を借りながら、専門医と根本的な解決へ治療していくのが1番の近道です。

 

 

とはいえ、なかなか病院へ通院することが難しい場合もあるかと思います。

 

誰しもそういった病院に行くのは気が進まないですからね。

 

そういった場合でも、国内では処方箋が必要ですが、海外の個人輸入代行の業者を使えば処方箋なしで購入することも可能です。

 

また、国内では販売されていない先発品のED治療薬よりも安価で購入できるジェネリック医薬品もあります。

 

今日からでもセックスレスを解消するための5つの方法

セックスレス 解消 方法

 

セックスレスの原因が旦那さんのEDだった場合、最も確実にセックスレスを解消するためにはED治療薬を飲むことです。

 

8割近くの男性はED治療薬を飲むことでセックス時に勃起することができます。

 

ただし、とはいえ薬に頼るのを嫌がる旦那さんもいらっしゃるでしょうし、飲んだからといって100%勃起する保証はありません。

 

また、EDが原因ではないセックスレスのケースも考えられますよね。

 

ですので、ここでは私が実際にセックスレスを解消するきっかけとなった方法を5つ紹介します。

 

5つとも今日からでも出来る方法ですのでぜひ、実践してみてください。

 

1.挿入なしのセックスを提案してみる

 

セックス=挿入とは限りません。挿入なしのセックス「いれないセックス」もあります。

 

元々は石田衣良さんという作家さんの本の中で登場したことで有名になったそうです。

 

男性的には挿入して射精しないことには気持ちよくなれないのですが、この挿入が逆にプレッシャーになってしまっているケースもあります。

 

具体的には中折れなどED症状の自覚がある場合や早漏で悩んでいる場合など。

 

「勃たなくても大丈夫」ということが安心感へつながり、セックスへの不安を解消してくれますので、うまく勃起しないことがセックスレスの原因となっている旦那には効果的です。

 

男性から提案するのはかなり勇気がいることですので(つまらないプライドが邪魔して)、奥さんが提案してみてはいかがでしょうか。

 

実際にセックスの種類の中には4日間愛撫だけを行い、5日目に挿入する「ポリネシアンセックス」というセックスの方法もあります。

 

2.挿入だけの「ファストセックス」

 

ファストセックスという言葉をご存知でしょうか?

 

最初に提案した挿入無しのセックスとは真逆で、前戯なしで挿入だけのセックスの事です。

 

挿入だけですので、時間も5分〜15分程度で終わりますので、セックスのファーストフードといった感じですね^^。

 

男性が奥さんとセックスしない理由の代表的なものに「仕事が忙しくて疲れているのでセックスするのが面倒」という理由があります。

 

これってつまりは「セックスが面倒=前戯が面倒」だということなんです。

 

だって、疲れていても「フェラだけさせて欲しい」といって断る男性ってあんまりいないと思うんですよね。

 

性欲そのものがあれば、何もしなくて気持ちいいなら受け入れない理由はありません。

 

事実、仕事で疲れているといいながらも風俗行ったりはする男性も多いわけですから。。。

 

ですので、旦那さんが仕事の疲れやストレスなどを理由にセックスをしない場合はファストセックスの提案は有効です。

 

⇒ファストセックスの詳細はコチラから

 

3.裸で抱き合ってキスするだけ

 

挿入もしない、前戯もしない。

 

ただ、ベッドで裸で抱き合ってキスするだけ。気が向いたら触ればいいし、勃起すれば挿入すればいい。

 

そんなセックス(セックスとは言えないかも)です。

 

こんなことで効果があるのか?と疑問に思うかもしれませんが、セックスレス解消のきっかけになる可能性は十分あります。

 

セックスレスを解消する上で1番大事な事は何でもいいから男と女の触れあいを作ることです。

 

日常のスキンシップ程度ではなく、裸同士での関係性を作ることが物凄く大事です。

 

その時にセックスしなくてもいいので、全裸でただただ抱き合って好きなように時間を一緒に過ごしてみましょう。

 

「裸で抱き合っているだけで自分はすごく幸せなの」そのことを旦那に伝えてください。それだけで男性はハッと目覚める可能性があるんです。

 

結果、もし旦那さんが勃起するようであれば「少しだけ挿れてみる?」と誘ってみてください。

 

それがきっかけでセックスレスを解消になる場合があります。

 

仮に断られた場合は「じゃあ、フェラチオして抜いてあげようか?」と行ってみてください。ほとんどの男性は断らないはずです。

 

4.一緒にAV鑑賞

 

結構ベタな方法ですが、一緒にAVを観るのはセックスレス解消のきっかけに役に立ちます。

 

完全なEDの場合の旦那さんは別ですが、そうでない場合や妻だけEDの場合は有効な方法です。

 

奥さんが横にいてもおそらく旦那さんは自分の好みのAVをみれば勃起するはずです。

 

その時に、「少しだけ挿れてみる?」と提案してみてください。

 

もしくはフェラでも構いません。

 

日常的に夫婦でAV鑑賞することが自然になって来れば、そのうち流れのままにセックスする可能性は十分あります。

 

ただし、奥さんがAVとはいえ「旦那が他の女性で勃起するのが許せない」「女としてのプライド的に・・・・」と抵抗がある場合はやめておく方がいいですね^^;

 

⇒夫婦でAV鑑賞するメリットとデメリットはコチラの記事からどうぞ

 

5.コスプレやアダルトグッズなどのプレイ

 

セックスレスの原因がセックスのマンネリ化の場合には有効な方法です。

 

代表的なのはコスプレやアダルトグッズ(電マやバイブなど)、ソフトSMなどですが、重要なのは旦那さんの性癖を知ることです。

 

風俗でもそうですが、人間は性癖には逆らえない上に、なかなか受けれてもらえる女性が少ないために、1度ハマるとその女性から抜け出せなくなります。

 

あまりにマニアックすぎる性癖の場合は難しいですが、コスプレやアダルトグッズ、ソフトなSM、目隠しプレイなど、ライトな感じのプレイであれば、やってみてはいかがでしょうか?

 

切り出すきっかけとしては一緒にAVをみてそういったシーンが出た時に「ちょっとやってみる?」と誘ってみるといいでしょう。

 

また、ラブホテルによってはアダルトグッズやSMプレイが出来るような施設が備わっているホテルも多々ありますから気分転換や非日常を味わうために利用してみてもいいでしょう。

 

セックスレス解消のポイントは「セックスの形にこだわらずに自分たちのスタイルをみつけること」

 

上記で紹介したセックスレス解消の方法は全て一般的なセックスの形からするといびつにみえるかもしれません。

 

ただ、本来セックスの形など夫婦ごとにあっていいと思います。

 

そのために1番重要な事は夫婦でセックスについて話し合うことです。

 

なかなか勇気がいることですし、嫌がる男性もいるかと思いますが、お互いの本音が伝わらないことにはセックスレスは解消できません。

 

もし、話し合った上で夫婦関係が壊れるようであればそれまでの関係だったということですし、結果的にセックスレスが解消できなければそれはそれで、解消できないことがわかったことだけでも大きな前進ですよね。

 

 

 

可能であればまずは旦那さんと話し合ってみることが大切

セックスレス 解消 方法

 

50代男性の多くは個人差こそあれど、性欲は普通にあると思っていいでしょう。

 

ですのでセックスレスの原因は旦那の性欲が弱いことではなく、年齢的なことなどによるEDなど男性機能の低下、もしくは妻に対する何かしらの感情(妻だけED)である可能性が高いです。

 

EDであれば夫婦で協力して改善することが重要ですし、妻だけEDであればこの記事で紹介したようなセックスレスの解消方法や奥さん自身の女性としての魅力を取り戻すための工夫などが必要になるでしょう。

 

いずれにしても、可能であればまずは旦那さんと話し合ってみることです。

 

原因がわからなければ解決策もわかりませんからね。

 

ただ、どうしても話し合いができない、というのであれば、普段の旦那さんの様子を細かく観察して、普段の会話や行動から推測する他ありません。

 

EDであれば、ペニス以外にも体のどこかにその影響がでるものです。もしくはイライラや感情に出る場合もあります(男性更年期障害など)。

 

逆に妻だけEDであれば、女の影はないか、もしくはこっそりとアダルトのエッチな動画をみて一人でオナニーなどしている形跡はないか。

 

夫婦の愛情の形はセックスだけではありませんが、セックスが夫婦間で大事な行為であることも事実です。

 

ご自身が納得いく形でセックスレスを解消していきたいものですね。

TOPへ