夫婦でAV鑑賞することはセックスのマンネリ防止やレス解消に有効な方法

 

 

夫婦で一緒にAV鑑賞する妻側のメリットとデメリットについて書いています。

 

意外とベタな?方法ではありますが、夫婦でAV鑑賞することはセックスのマンネリ防止やレス解消に有効な方法です。

 

ですが、当然ながらメリットだけではなくデメリットもあります。

 

実際にセックスレス解消の1つのきっかけとしてAV鑑賞をしている私が解説していきたいと思います。

 

 

夫婦で一緒にAV鑑賞するメリット

セックスレス解消やマンネリ化の防止

 

AVは、2人のセックスをより熱くする役割を担ってくれます。

 

AVを見ているというだけで、あなたも旦那様もすでにエッチな気分になっています。

 

セックスのエンジンはかかった状態です。

 

そこからは、ほんの少し肌が触れ合うだけで、お互いを求めあう気持ちが爆発です。

 

いつもは落ち着いた状態から始まるセックスでも、2人でAVを見ることによって、気持ちが高まった状態からセックスをスタートできます。

 

それだけでも、2人を新鮮な気持ちにさせてくれるでしょう。

 

行為の最中には、AVの情熱的なシーンが脳裏をよぎることもあります。

 

それが、お互いの興奮を高めてくれる素敵な材料にもなるのです。

 

最近セックスへのモチベーションが下がりぎみなご夫婦のみなさん、是非AV鑑賞で、初めての2人のような情熱的なセックスを思い出してみてください。

 

旦那の性癖を知ることができる

 

性生活をより楽しくするためには、お互いの性癖を知ることがとても大切です。

 

自分の性癖はともかく、旦那の性癖まではよくわからない…という女性は多いはず。

 

そんなヴェールに包まれた旦那様の性癖、一緒にAV鑑賞をして明らかにしてしまいましょう。

 

AVは一人で見るものと思われがちですが、2人で見ても良いのです。

 

異なるテーマのAVを複数見れば、旦那様がどのようなシーンやプレイに興味を持っているのかが分かりやすくなります。

 

そして、旦那様と自分の性癖の似ている部分を発見できることも。

 

共通の性癖があったなら、2人の体の相性はとても良いのかもしれません。

 

日々のセックスの中で、旦那様好みのプレイに挑戦してみたり、共通の性癖をプラスしたりすることで、より充実度の高いセックスができること間違いなしです。

 

また、旦那の性癖、という他人が知りえない部分を知れるという喜びを同時に感じることもできるでしょう。

 

妻がして欲しいプレイを要求しやすい

 

本当はもう少し激しめなプレイがしたい、本当はもう少し優しくスローなセックスがしたいなど、セックスに対する自分の欲求を抑え込んではいませんか?

 

その欲求、普段は言えなくても、一緒にAVを見ている最中なら伝えやすくなります。

 

まず、2人のセックス中ではないので、欲求を伝えて雰囲気が台無し、なんてことはありません。

 

そしてAVを見ているのですから、気持ちも普段通りではなく、少しエッチモードに入っています。

 

その丁度良い気持ちの中だと、セックスの話題も受け入れられやすいのです。

 

それでも直接○○がしたい、と伝えるのは勇気が必要なもの。

 

そんなときはAVの内容に絡めて、「このプレイは私には激しすぎるなあ」や「こんな体位、悪くないかも」といった具合に、感想として言葉にしてみるのがおすすめです。

 

欲求を伝えてみることで、今まで聞けなかった旦那様の欲求を知れるきっかけになるかもしれません。

 

お互いの欲求が明らかになれば、理想のセックスに一歩近づけるはずです。

 

セックスについてのコミュニケーションがとれる

 

ちょっとエッチな話、普段からよくするかほとんどしないかは、夫婦によってかなり差があるところ。

 

エッチな話をほとんどしない夫婦には、一緒にAVを見ることがその話題に触れる良いきっかけとなります。

 

普段の性生活で抱えている不満や要望、好奇心など、話す機会がなければ、セックスの質が上がることはなく、現状維持のセックスが続くことになります。

 

セックスの不満をそれとなく伝えたい、義務感だけでセックスをしている気がする…そんな思いを抱えているのなら、是非AVを活用してみましょう。

 

見ているAVの感想を伝えあうだけで、旦那様の趣味嗜好や要望、不満が見えてきます。

 

反対に、AVで取り上げられている苦手なプレイなど、感想として旦那様に伝えることができます。

 

試したい体位がAVに出てくれば、その体位をどう思うか意見を聞いてみるのも楽しいでしょう。

 

AV鑑賞中に、根掘り葉掘り旦那様の趣味を追求するのは良くありませんが、普段より大胆にエッチな話ができるのは確実です。

 

たまには一緒にAVを鑑賞して、セックス価値観のすり合わせを行うのも、大切なコミュニケーションです。

 

夫婦で一緒にAV鑑賞するデメリット

旦那が他の女性で勃起するところを目の当たりにする

 

AVは、人をムラムラさせるためにあるもの。

 

多くは男性向けの内容で作られていますので、男性が興奮してしまうのは当然と言えるでしょう。

 

一緒にAVを見れば、もれなく、旦那様がAVで勃起するところを目撃することになります。

 

旦那が私以外の女で勃起するところなんて考えるだけでも嫌…なんて女性であれば、一緒にAV鑑賞は少々ハードな経験になります。

 

2人でAVを見ることによってセックスをより良いものにするどころか、モヤモヤとした気持ちを抱えてしまっては意味がありません。

 

自分が独占欲の強い女性であると自覚があるのであれば、無理に2人でAV鑑賞をする必要はないでしょう。

 

旦那の性癖によってはショックを受ける可能性

 

近くにいても、なかなか知り得ない旦那の性癖。

 

ともにAV鑑賞することで性癖が明らかになるのは面白いことですが、旦那様の知られざる性癖に引いてしまう可能性もあります。

 

何でも話せるような旦那様なら、衝撃的な性癖が明らかになるのでは、という心配はあまりしなくてもよさそうです。

 

ただ、エッチな話をほとんどしない旦那様だと、どのような性癖を持っているか考えようもありません。

 

あなたの旦那様があまりおしゃべりな方でないなら、そんな性癖知りたくなかった…なんてことにならないよう、ある程度の心の準備はしておいた方が良いでしょう。

AV女優と比較される

 

AVは現実とは異なる、そう割り切ってくれている旦那様なら、2人でのAV鑑賞は刺激的で楽しい時間になるでしょう。

 

また旦那様が、ありのままのあなたを愛してくれていると普段から感じているのであれば、AV鑑賞はより良いセックスに繋がること間違いありません。

 

ただ、AVを理想としている旦那様なら注意が必要かもしれません。

 

AV女優の美しいプロポーション、色っぽい仕草、完璧なテクニックなど、AVとあなたを比較して、色々と要求してくるようであれば、気持ちも落ち込んでしまいます。

 

イラっとして喧嘩になってしまう、なんてこともあり得ます。

 

いつも要求が多めの旦那様だったり、ちょっと配慮に欠ける部分のある旦那様だったりと感じているのならば、一緒にAV鑑賞は避けた方が無難かもしれません。

 

一緒にAVを見たとき、旦那様がどのような言動をとるか、事前に想像しておくことも大切です。

 

落ち込む可能性

 

AVが2人に良い刺激となるのは確かですが、残念な気持ちになってしまう可能性もあります。

 

例えば、旦那がAVから目を離さないまま行為に臨んでいるのが悲しくなるとか、AVを見ないとエッチもできないなんてと落ち込むとか、そういう女性もいるかもしれません。

 

AVで少しでも2人が盛り上がるのであれば、深くは考えすぎないのが鉄則です。

 

セックスが始まりそうになったら、AVはそっと消してしまえば良いのです。

 

また、一緒にAVを見て、旦那の趣味が分からなくなった…なんてことも。

 

価値観を知ることで仲が悪くなっては、元も子もありません。

 

それ以上知りたくなければ話題を変えたり、逆に旦那様をがっかりさせないよう反応を見つつ会話したり、という配慮も時には必要です。

夫婦でAV鑑賞する際のコツと注意点

 

AVを見るのはスマートフォン?それともパソコンでしょうか?

 

せっかく2人でAVを見る機会を得られたなら、大きな画面の方が2人を熱くしてくれます。

 

お部屋のテレビで見るのもリラックスできて良いですが、ホテルに行くのもおすすめです。

 

大画面でAVを見てみると、スマートフォンなどの小さな画面では見られない細部まではっきりと映り、大きな画面いっぱいの熱い絡み合いに恥ずかしさはいつもの何倍にも。

 

その恥ずかしいという気持ちも、マンネリ化夫婦には良い刺激となってくれます。

 

横にいる旦那様の興奮を感じれば、あなたの気持ちも自然と高まっていき、熱いセックスの始まりです。

 

注意点としてはその際に過激すぎる内容やマニアックな内容のアダルト作品をチョイスしないように旦那を誘導しましょう。

 

基本的にAV作品のほとんどは男性向けに制作されていますから、女性からみると不快な内容が多いものです。

 

普通は旦那も気を使ってオーソドックスな内容の作品を選ぶと思いますが、もしそうでない場合は、

 

「もっと普通のやつがみたいな」

 

と伝えてみましょう。

 

もちろん、旦那の性癖を知るという点では悪くないですが、女性が見るに堪えない内容ですとそのままセックスへの流れになりづらいです。

 

目的が旦那の性癖を知ることなのか、それとも今日はそのままセックスしたいのか、目的によって鑑賞するAVの内容を考えましょう。

まとめ〜夫婦で一緒にAV鑑賞することでセックスレス解消やマンネリ化の防止につながる

 

 

セックスレスの夫婦やセックスのマンネリ化を感じているカップルには、一緒にAV鑑賞をするのはおすすめの方法です。

 

これがきっかけでそのままセックスに流れる可能性もあります。

 

また、旦那の性癖を知ることができたり、本当はやってみたかったプレイやシチュエーションなど本音を聞く機会でもあります。

 

いずれにしろ、普段はなかなか話すことができないセックスについてオープンに知ることができるいい機会です。

 

ぜひ、奥さんから旦那にAV鑑賞を誘ってみてはいかがでしょうか。

TOPへ